1. 行政・企業・団体・個人・獣医師などから信頼できる「愛玩動物」に関する正しい情報や知識を広く、一般の方まで広げていく。
  2. 会員である施設や個人の1人1人のモチベーションを維持できるように金銭的・精神的・知識的なサポートが出来るように企画・実行していく。
  3. 会員である施設や個人の横のつながりを作り、現場の情報(リスクや工夫・独自の取り組みなど)を共有し、各施設の更なる向上の更なるきっかけを作る。
  4. 会員が広く全国に情報発信していくためにICTを活用し、非会員から一般の方にその会員の活動を理解し応援して頂くサポートをする。

第1に「愛玩動物の幸せ」を願って活動していきます。

0