当連合への入会条件につきましては以下の条件が必要になります。


施設会員

  1. 3名以上の組織(グループ・施設・団体)である事 ※面談あり
  2. 連合会に加盟している会員と協力できるという気持ちがある(=批判や排他をしない


個人会員

  • 当連合会の施設会員の推薦がある事
  • 入会規約同意書サイン頂く

あくまでも個人(もしくは2名)で活動されている方が対象です。施設会員との重複は出来ません。

尚、個人会員は次の3つの区分があります。

  • 保護頭数が合計10頭以上の方
  • 保護頭数が6頭以上保護活動や愛護活動の実績が証明できる方(インターネット上で可)
  • 上記に属さない方

※入会費・月会費・年会費などの負担は一切ございません。


会員のメリット

  • ホームページや動画撮影・編集サポート、YouTubeや他SNSに関するサポート…中々分かりづらいインターネットやパソコン関係、業者に依頼すると相当の金額が生じます。(無料でできる範囲を)サポートを致します。
  • 収益コンサルタントサポートグッズ販売に関しては当連合会が推奨しているネットショップ「SHOP M.P.P.F.」での販売までサポート致します。その他、施設・グループ・団体に収益が出るコンテンツをご紹介致します。
  • 情報共有サポート…施設間のつながりが薄い中、独自のノウハウや事例などを共有できる環境をサポートします。また、動物関連の資格取得・実際に必要なスキルを向上する為の情報を当連合会が発信致します。
  • フード相談サポートロイヤルカナンプロフェッショナルフードに関してのご相談も承ります。
  • その他里親探しとして当サイト専用ページにて掲載し専用の譲渡契約書で契約後、譲受主をサポートします。

まずはお気軽にご相談下さい。(当サイトお問い合わせフォームで対応致します。)

施設・団体・グループなどの評価制度

  • 動物の愛護及び管理に関する法律
  • 5つの自由
  • その他(理念・地域連携・保護キャパシティなど数十項目)

などの基準により施設・団体・グループなどの会員を(愛護対象のどうぶつにとって、より良い施設になって頂く為に)審査し、一般・シルバー・ゴールドの3段階に階層化致します。※階層は上下関係が生まれる階層ではありません。

審査基準につきましては2021年4月現在において以下の通りです。

審査基準表


5つの自由とは…愛玩動物との共生において、世界的に広まっており「動物の愛護及び管理に関する法律」にも取り入れられているもの。

  • 飢えと渇きからの自由…その動物にとって適切かつ栄養的に十分な食べ物と水が与えられているか。
  • 不快からの自由…その動物にとって適切な環境下で飼育されているか。風雪雨や炎天下を避けられる快適な休息場所があるか。
  • 苦痛からの自由…健康管理・病気予防・適切な治療はされているか。
  • 恐怖と抑圧からの自由…不安や恐怖、精神的苦痛や過大なストレスがかかっていないか。
  • 自由な行動をとる自由…その動物にとって、正常な行動やコミュニケーションが出来る環境が与えられているか。

動物の愛護及び管理に関する法律